Q&A

 

 

#コーチは陸上とサッカーのクラブチームどうやって両立してたのですか?

サッカーは週2か3ぐらいだったし19時ぐらいでしたから、なんとか行けました
それに、試合の遠征とか合宿などもほとんどありませんでしたし、

それほど一生懸命なクラブではありませんでした、一応、関東クラブユースリーグの2部に所属していましたけどね

陸上の練習が終わってからサッカーの練習へ行くこともありました凄いタフでした。

でもサッカーばかりで陸上部をさぼってしまい怒られたこともあります(笑い)
なので、どちらとも本気のクラブに入ると両立は難しいと思いますね試合の兼ね合いもありますし。
両立をするなら、どちらに力を入れるのか考えないと駄目だと思います


#やる気が一気になくなったようです。上達したリフティングを認めてもらえる場面がないことも
やる気をそぐ一因になっているみたいです

やる気がなくなってしまったようですね、目立たなければ試合には出れないとゆうのは、よく解かります、それがスポーツの当たり前の世界かもしれませんが、低学年は勝ち負けよりも、楽しいか楽しくないかが重要だと僕は感じています、いろいろなチームで活動してきましたが、練習試合が3試合もあるのに出さないとゆうのはあまり聞いたことがありません、

やはり、小学生は勝ち負けよりもプロセスの方が大切だと思います。上手く出来たこと、成功したことを褒めてあげましょう。保護者の方が褒めてあげましょう、それでも今のチームがどうして合わなければ、移籍も視野に入れても良いかもしれません。低学年だと気まぐれなこともありますので、様子を見ることもお勧めします

 

 #フットサルはサッカーに役立つのですか?

 フットサルはドリブルを始めとした足元の上達を中心にトレーニングが出来ます、

1対1も鍛えられると思います、FCバルセロナのイニエスタなどもフットサルをやっていたと聞きますので

役にはたつのだと思います、バルサの低学年もフットサルボールを使って練習をすると聞いています

ただサッカーはボールがバウンドするし、グランドを広く使った戦術やシステムなどがあるので、50/50と言った所ではないでしょうか。

 

#レッスン中にビデオを撮っていいですか?

始めからこれを目的にする方は認めませんよ。練習方法や指導法だけを知りたい方は

他の所へ行った方が良いかもしれません、撮影する場合は選手が意識してしまうことがあり、集中してないことがあるので、近くからはではなく離れた所からお願いします

真似するだけでなく、なんのためにやるのか、自分の言葉を用意しておかないと意味がないと思います

同じ個人レッスンなどをやっている方々やスクールの指導者は、ご遠慮ください。

 

#足幅が広いのですが幅広スパイクのお勧めはありますか?

今は各メーカーでも幅広サイズのスパイクが販売されていますが、ミズノにはスーパーワイドなども出てます、

アシックスは足が大きい人用に作られていると昔聞いたことがあります、(昔ね)

ナイキの中でもつま先部分が丸くなっていて、履きやすいやつもありますよ、

幅広の人はつま先がとんがっているのは辞めた方が良いです

僕は足が小さくて幅広なのでシューズやスパイク探しには本当に苦労します

現在はロットlottoのシューズを好んで履いています、これも幅広で履きやすいですよ 

スパイクはプーマの幅広デルムンドワイドだったかな?) を履いています、

これを選ぶのに店舗で1時間以上かかりました!時間をかけて足にあうやつを探してくださいね。

このプーマのスパイクは、小6女子の個人指導をした時に貸しましたが、とても履きやすいと言ってました。

デザインより履きやすさで選びましょう。、最近はアンブロが幅広らしいですよ

2016年現在 店頭にはロットlotto)はほぼ無くなりましたね

 

#足が速くないと駄目なのか?

遅いより速い方が良いかもしれませんし、速い方が有利かもしれませんが

それほど関係があるとは思いません、

50mをまっすぐ走る速さよりも、相手を抜く速さ、抜いた後の速さ、判断の早さを磨いたらよいと思います

陸上競技が大好きで、陸上の試合も見るのですが、世界陸上やオリンピックで優勝している国は

ジャマイカです、男子も女子もね!、でもサッカーや団体スポーツはどうでしょう、

それほど強くないように感じます。それでもセレクションなどでは40m50m走などがある所も多いので

走り方のコツは指導させていただきます。実際に早くなっている選手はいますので、安心してください

 

 #システムとは?

チーム戦術の1つだと思います、プレーをする為の方法、4-4-2とか3-4-3などの数字を見たことありますよね、このように選手配置をしたものはフォーメーションと言います

数字の見方は左からDF,MF,FWとゆう感じです、たとえば4DF、4MF、2FWになります。

試合観戦に行った時、前半開始の時と後半開始の時の並びを見てみると良いです

チームによってシステムは変ります、これで戦い方が見えてくることもありますので、楽しいですよ

個人技術以外にシステム戦術なども勉強すると、今後につながるのではないでしょうか。

FCバルセロナは小さい頃からシステム戦術を練習するそうですよ、個人技術よりも優先されるみたいです

 

  #良いポジションにいるのにボールが来ません。

 まだ回りの選手がドリブルにこだわり、自分自分だからだと思います

そしてドリブルばかりしていると囲まれてしまうから、周りが見えないことが多々あります
でも、良いポジションにいることは本当は大切なことで、将来につながって行きます、悪いことではないです
オフザボール(ボールの無いところでの動き)は試合では重要なんです

たぶん低学年だとまだ、チーム練習ではあまりやらないと思います。まだ回りを生かすことが出来ないんでしょうね

ポジショニングが良い選手、戦術的理解がある選手はドリブルは上手くなくてかまいません。

パスとトラップの基本が出来ていればOKなんです。自分が走らなくてもボールを走らせれば良いのです

 

  #ポゼッションとは?

サッカーをやっているとよく聞く言葉ですよね、 ポゼッション は、英語では「所有」や「占有」とゆう意味があるそうです、日本語では「支配率」の意味があるようです、TV解説者がポゼッションとは?と聞かれて「ボール保持のこと」と言いますが、よく解かりませんよね?

簡単に言えば自チームがボールを持っている状態のことです。サッカー中継でハーフタイムや終了後などにポゼッション何パーセントとでますが、これを見ていると試合を支配してるか、してないかが解かるし、こんなに支配していたのに、1点しかとれなかったの?などが目に見えて解かるので、面白いですよ。

 

#夏に向けて、走りこみの練習は必要か?何をすればよいのか?

小さいうちは、それほど必要のある練習だと思いません、体力があるのは良いことですが

ステップワークやラダートレーニングなど短い距離を行ったり来たりするトレーニングをお勧めします

俊敏性を鍛えてほしいです、アジリティは怪我防止にもなると聞いています

走りこめばサッカーが上手くなる訳ではありません。

どうしてもやりたいなら10分~12分間校庭の半分ぐらいの広さの所で

ゆっくりダッシュの繰り返しをやれば良いです。

 

#試合模様を見てもらいたいのですが

それは構いませんが、DVDなどをじっくりと見てられないと思うので

出来ましたら、YouTubeにでも移してください、その方が見やすいです

やり方が解からない方↓にやり方が載ってます、取りあえずグーグルアカウントを作らないと駄目みたいですね

iPhoneで撮影した動画をYouTubeへ載せるには

YouTubeいがいでは、vimeoとゆうのがあります。

https://vimeo.com/